ティザームービー

歌わせ方 (試作アプリ)

くりかえす くりかえす

VOCALOOPは、日本語の歌声・音色にフォーカスを当てたループシーケンサー・ガジェットです。思い描いた日本語の言葉とメロディを打込み、再生する事で、日本語ボーカルに特有なグルーヴ感・質感のあるループサウンドを、リアルタイムに歌わせる事が可能です。またエフェクト(Pitch Shift、Octave Shift、Note Length etc.)をかける事で、思いもよらなかったフレーズ・ループを作成する事も可能です。

 

音源にはヤマハ株式会社のNSX-1、eVocaloidエンジンを搭載。これまでのVOCALOIDは、人間らしく、そして人間らしさの限界を超えた歌を歌わせる事にフォーカスがあたっていました。VOCALOOPはVOCALOIDをシンセサイザー・音源として改めて捉え直し、より気軽で身近に、日本語歌唱独特の響きを用いたループ・ミニマル・クラブミュージックを創るためにデザインされました。

*VOCALOID(ボーカロイド)は、ヤマハ株式会社の登録商標です

*eVocaloidは、ヤマハ株式会社の登録商標です

アプリで体験

お手持ちのeVY1シールドと Windows PC / Macを用いて、いまスグにVOCALOOPの試作アプリを体験する事が可能です。

最新のアプリはBlogよりダウンロードできます。

メイカームーブメントに触発された有志メンバーによる日本語ボーカルループシーケンサー・ガジェットVOCALOOPを開発するプロジェクトです。VOCALOIDをループシーケンサー化・ガジェット化することで、気軽に日本語の歌や声で遊べる楽器を、日本やアジア、そして世界中に発信する事を目標にしています。第一弾としてヤマハ株式会社の研究開発の成果であるeVY1を用いて、オープンイノベーションの形で試作を行ない、プロダクト化を目指します。あわせて現代のメイカー・メーカーの新たな形態も模索していきます。今後開設するブログではオープンデザインの実例として企画・デザイン・ハード・ソフト開発の進捗報告やデザインデータ(設計図・回路図・ソースコード 等)の公開も随時行ないます。

企画 / インタラクション / 試作アプリ デザイン(プロダクト・グラフィック・Web)
加々見 翔太 内田 亮太
ソフトウェア設計・開発 ハードウェア設計・開発
片岡 大祐 白川 徹
何度でも 僕は歌を止めない

何度でも 僕らは歌を止めない

info@vocaloop.jp